喜ばれるものはコレ!卒園祝いにオススメのプレゼント(男の子)

3月といえば、卒園や卒業のシーズンですね。

とくに幼稚園や保育園という人生で初めての
集団生活をスタートした子が数年間で集団生活に慣れて、
立派に卒園していく姿はお母さんやお父さんだけでなく、
周りの大人たちにとっても心にジーンとくるシーンとなりますね。

そんな卒園のお祝いに何かプレゼントを
贈りたいけれど、なにがいいかわからない。

そんな悩みを解消するために、今回は
卒園祝いに贈ると喜ばれるものをご紹介しようと思います。

  [スポンサードリンク]

実用品が一番喜ばれる

卒園式を迎える子ども達は、次に小学校入学が待っています。

きっと、本人たちも真新しいランドセルを背負って
小学校に通うのを楽しみにしているでしょう。

そこで卒園のお祝いとして喜ばれるのが、実用品です。

入学祝いでも選ばれていますが、文具などが一般的です。

文具は、鉛筆や色鉛筆、消しゴム、ノートなどさまざまありますから、
幾つかセットにしてプレゼントするとよいでしょう。

また、文具はどうしても他の人と重なってしまうことが多いので
他の実用品としてハンカチや給食で使うナプキンなど
何枚か必要な物を贈るのもよいでしょう。

elmer_loop

卒園する本人が嬉しいのは自分で選べるもの

上でご紹介した実用品を卒園祝いでもらって
喜ぶのは本人よりも親の方ですね。

では、卒園する本人はどんなものがほしいでしょう。

子どもだからといっておもちゃをプレゼントするのは
ちょっと難しいので、本などをプレゼントするのもよいでしょう。

とくに、どんな本を読むことができるのか、
なにに興味があるのかわからない場合は
図書カードとして贈ることをオススメします。

男の子なら図鑑なども好きな子が多いですので
選んであげてもよいでしょう。

また、おもちゃ等好きな物を買ってもらいたい場合には
商品券で贈るのもよいでしょう。

私が実際の送って喜ばれた卒園祝いのプレゼント

卒園祝いのプレゼントとして、私が近所の男の子にあげて
喜ばれたのは、実験セットです。

とくに何をあげるか決まっていなくて、娘と本屋さんを歩いている時に
小さな実験セットをいくつか見つけました。

小学1年生から出来るものだったので、
これなら男の子でも喜んでくれるかなって思いました。

実際の娘がその卒園プレゼントをもっていきましたが、
本当に驚いて、そしてよろこんでくれたそうです。

そして、2年生になった今でも大切に使ってくれているということです。

まとめ

卒園祝いのプレゼントってなかなか、
なにを贈ればいいかわからない。

入学祝いを贈るから、そんなに高価なものは贈れない。

そんな時はちょっとしたものでいいと思います。

私は、卒園式の日にホールケーキをもっていくこともありますよ。