気になるマスクの臭い。どうして臭うの?ニオイ対策は?

風邪の季節やインフルエンザの季節にマスクを着用するという方は少なくないでしょう。

けれども、人には言いにくいことですがマスクを着用しているとニオイが気になる。

そんな方も多いのではないでしょうか?

今回は気になるマスクの臭いの原因やニオイ対策方法をご紹介しようと思います。

  [スポンサードリンク]

マスクの臭いの原因は?

マスクをしばらく着けているとニオイが気になったことがある方は少なくないでしょう。

では、この臭いの原因はなんでしょうか?

じつは、この臭いの原因はいくつかあります。

例えば、マスク自体にニオイが有る場合もあります。

それは、マスクに酢酸殺菌してあるものや、素材自体に独特の臭いがあって、それが吐く息であたたまって気になることがあるのです。

ほかにも、マスクをつけている状態で会話をしたりして、気化した唾液が付着して、口臭原因菌などがマスクの中で増殖することでニオイが発生してしまうこともあります。

さらには、咳やくしゃみのなかに細菌やウィルスが含まれていて、細菌が湿気を含んでマスク内で増殖してしまうことで、ニオイが発生することもあります。

もちろん、食事の後に食べたもののニオイがあったり、自分自身の口臭である場合もあります。

mask01_a04

マスクの臭い対策はどうしたらいいの?

それでは、気になるマスクの臭いを予防するにはどうしたらいいのでしょうか?

マスクの臭いの原因はさまざまなので、対策方法もいくつかあります。

まず、どのような原因であっても臭いが軽減されるのは、活性炭入りや防臭効果のあるマスクを選ぶという方法があります。

けれども、このような効果のあるマスクはお値段も高くなりますので毎日は使えないとい方もいるでしょう。

そんな方は、マスクの内側にキッチンペーパーを挟みましょう。

キッチンペーパーを挟んでおいてニオイが気になってきたら交換すれば、一日臭いを気にせずにマスクを着用できます。

マスク用のミストスプレーなども販売されていますから、マスクを着用する前にしゅっとひと吹きするだけで臭いを防げます。

51WT1PwB2vL._SY300_

口臭が原因と気づいたら

マスクの臭いが自分の口臭が原因だということがわかったら、毎日の歯磨きなどの方法を変えることも大切です。

毎日の歯磨きにプラスして、デンタルフロスで歯間掃除をするようにする。

デンタルリンスも使うようにするなど、口の中を常に清潔に保つようにこころがけましょう。

まとめ

気になるマスクの臭いは、だれにも相談できないけれどじつは悩んでいる方は多いものです。

そのため、マスクの臭い対策グッズなどもいろいろ販売されています。

自分に合ったアイテムを見つけて、マスク着用も気持よくできるとよいですね。