兜を楽しく手作りしよう!簡単な作り方ご紹介!

こどもの日に兜を飾ることには、
お子様の災厄を祓うという意味が込められています。

そんな兜を手作りするのはいかがでしょうか?

お子様と一緒に作ることが出来る、
手作り兜の簡単な作り方をご紹介します!

  [スポンサードリンク]

折り紙で作る手作り兜の作り方

材料は折り紙だけです。
折り紙の色はお好きな色を用意して下さいね。

maxresdefault

①折り紙は白い面が上になるようにして、
対角線で三角に折ります。

②折り紙の左右を真ん中に向かって、下に折ります。

③半分なるように真ん中で、折り紙を上に折り上げます。

④上の部分をそれぞれ左右に向かって、
半分くらいに折り返します。

⑤下側になっている折り紙の上の1枚だけを、
真ん中より少し下の部分で折り上げます。

⑥ちょうど真ん中の部分で、もう折り紙を一度折り上げます。

⑦最後に残っている折り紙を真ん中で折り、
兜の形になっている部分の中に差し込みます。

⑧折り紙で作る手作り兜の完成です!

折り紙で作る手作り兜の作り方の、
参考動画も載せておきますね。

折り紙で作る手作り兜はどう使う?

折り紙で作った手作り兜を立体的に膨らませれば、
立てて飾ることが出来ます。

折り紙で作った手作り兜は場所を取らないので、
ちょっとした隙間に飾れるのが嬉しいですね。

病院や高齢者施設なのでもとても喜ばれる兜です。

折り紙で作った手作り兜をのりで留めれば、
様々なものに貼ることが出来ます。

メッセージカードに貼れば、
5月のお子様の誕生日カードにもぴったりです!

折り紙ではなく新聞紙を正方形に切って手作り兜を作ると、
お子様がかぶることも出来ます。

お子様と一緒に兜を手作りして完成したら、
ぜひ記念撮影も忘れずにして下さいね!

粘土で作る手作り兜の作り方

材料は粘土、大きめのお茶碗、爪楊枝、割りばし、
はさみ、模様をつける道具(お好みで)です。

46ade219bd8f414ef3265b575e4db84e

①お茶碗を伏せて置き、そのままお茶碗に粘土をかぶせます。

表面がデコボコしないように、
出来るだけ綺麗に整えてください。

②はさみの刃の先などを使って、T字を入れます。

e486d96afd9278be985fe46246b98990

③先程入れた切れ目の部分を左右に開いたら、
兜の本体部分の完成です。

④ここからは兜のパーツを作ります。

お好きなように兜の角の部分などを作って下さい。

爪楊枝を使って細かい部分の模様を付けたり、
割りばしを使ったりすると便利です。

⑤作ったパーツを兜本体に貼り付けて、
しっかりと固定したら粘土の手作りの兜の完成です!

粘土ではなく紙粘土で作ってもOKです。

色付けなども出来るので、
オリジナルのカッコいい兜を作って下さいね。

お茶碗が土台となった兜なので、
飾る際にはとても安定感があります。

小さなお子様でしたらこちらの兜も被ることが出来ますが、
重さがあるので必ず親御さんが扱って下さいね!

折り紙や粘土で作る手作り兜は、
少ない材料で簡単に作ることが出来ます。

親子で一緒に手作り兜を作って、
楽しいこどもの日を過ごして下さいね。