こいのぼりを楽しく手作り!身近な材料で簡単な作り方

大きなこいのぼりを上げるのも素敵ですが、
お子様と楽しく手作りこいのぼりを作るのも良いですよね!

今回は身近な材料で簡単に作れる、
手作りこいのぼりの作り方をご紹介します。

  [スポンサードリンク]

紙コップで作る手作りこいのぼりの作り方

材料は紙コップ、折り紙、紙テープ、竹ひご、
テープまたはのり、ハサミです。

photo_2
出典:http://takahasachi.cocolog-nifty.com/

①紙コップの周りにテープやのりを使って、
折り紙を綺麗に貼りつけます。

②折り紙を丸くハサミで切りぬき、
こいのぼりの目の部分を作ります。

③紙テープを手で千切って、
うろこのように紙コップに貼り付けます。

④紙コップに竹ひごを通したら、
紙コップの手作りこいのぼりの完成です!

①の工程は小さいお子様には難しいので、
親御さんが手伝って下さいね。

色画用紙で作る手作りこいのぼりの作り方

材料は色画用紙、白い紙、折り紙、リボン、テープ、
ハサミ、クレヨンまたはカラーペンなどです。

displaykoinobori00_l
出典:http://zukoujin.com/

①お好きな色の色画用紙を、こいのぼりの形に切ります。

白い紙を丸く切り抜き、眼の部分にします。

丸く切り抜いたら黒のペンで目玉を描きます。

②眼の部分をこいのぼりの形に切った色画用紙に貼ります。

③千切った折り紙やクレヨンまたはカラーペンなどで、
こいのぼりの鱗の部分を作ります。

④こいのぼりの裏側に、リボンをテープで留めます。

全てのこいのぼりをリボンで繋げたら、
色画用紙の手作りこいのぼりの完成です!

リボンでこいのぼりを留めているので、
窓辺のカーテンレールなどにも簡単に結べます。

ゆらゆら揺れる手作りこいのぼりも可愛いですよね!

トイレットペーパーの芯で作る手作りこいのぼりの作り方

材料はトイレットペーパーの芯、カッター、ハサミ、のり
折り紙、白い紙、ペン、割り箸、キリ、ペットボトルのキャップです。

bc2434bfd1a66e2e3c7a2b2b785916c3
出典:http://blog.goo.ne.jp/santapapa626

①トイレットペーパーの芯をカッターで半分に切ります。

②片側を軽く潰しながら『く』の形にハサミで切ります。

③こいのぼりの本体となるトイレットペーパーの芯に、
折り紙を千切ってのりで貼り付けていきます。

④白い紙を丸く切り抜き、眼の部分を作ります。

切り抜いたらペンで黒目を描きます。

⑤同じように色違いでこいのぼりを作り、
キリでこいのぼりに穴を空け割り箸を通します。

⑥ペットボトルのキャップにもキリで穴を開け、
こいのぼりの土台にします。

⑦割り箸をペットボトルのキャップに差したら、
トイレットペーパーの手作りこいのぼりの完成です!

お子様がキリなどを使うのは大変危険なので、
必ずその工程は親御さんが手伝ってくださいね。

屋根より低いこいのぼりですが、
どれもとっても可愛いですし個性が出せるのでオススメです!

こどもの日にはお子様と一緒に楽しみながら、
こいのぼりを手作りして下さいね。