誰でもすぐに実践出来る断捨離のコツ!

最近よく耳にする断捨離の意味と、
誰でもすぐに実践出来る断捨離のコツをご紹介します!

  [スポンサードリンク]

そもそも断舎離とは?

断捨離とは従来の収納術を必要としない片付け方で、
元々はヨガの考え方からきているものです。

断舎離の「断」は、入ってくる不要な物を断つこと。

断舎離の「捨」は、家にずっとあるがらくたを捨てること。

断舎離の「離」は、“モノ”への執着心から離れて、
「自在」の空間へ移ることです。

断舎離というのは整理整頓をしながら、
“モノ”への執着を捨てることなのです。

入ってくる物がなければ物が増えることもないので、
身の回りが綺麗になりますよね。

そして断舎離は、心もストレスから
解放されることが目的なのです。

誰でもすぐに実践出来る断捨離のコツ①
「48時間考えてから購入する」

欲しいものがあったとしても、
本当に必要なものなのかどうかを見極めて下さい。

欲しいものが出来たら、48時間考えましょう。

誰でもすぐに実践出来る断捨離のコツ②
「ダイレクトメールなどを貰わない」

ダイレクトメールは内容も見ずにゴミ箱行になったり、
見てもすぐに捨てれず溜まってしまいがちです。

なのでダイレクトメールは貰わないようにしましょう。

現在届いているダイレクトメールは、
メールや電話で断ることが出来ます。

面倒がらずに発送元に連絡をして、
ダイレクトメールなどをきちんと断りましょう。

誰でもすぐに実践出来る断捨離のコツ③
「スーパーのレジ袋は持参する」

スーパーにお買いものに行く際には、
マイバッグを持参するようにしましょう。

402245_1

そうするだけで家に溜まっていた不要なレジ袋が無くなり、
想像以上にすっきりとします。

誰でもすぐに実践出来る断捨離のコツ④
「不要な物はヤフオクや中古品屋で売却する」

本や雑誌、CDやDVD、洋服って、
なかなか捨てることが出来ないものですよね。

なのでヤフオクや中古品屋で売却しましょう!

中古品屋よりもヤフオクの方が価格が釣り上がって
不要品を高く売ることができる場合が多いです。

基準は2年間と言われています。

2年間見なかった本や雑誌、聞かなかったCDや
観なかったDVD、着なかった洋服は思い切って売却して下さい。

ちょっとした臨時収入になる可能性もあるので、
部屋も片付き一石二鳥です。

gomi2

誰でもすぐに実践出来る断捨離のコツ⑤
「無償品をすぐに貰わない」

街角で配られている無償のポケットティッシュや、
イベント時などの景品は貰わないようにしましょう。

お断りする勇気が大切です。

「もったいない」とか「まだ使える」という考え方では、
断捨離を実行するのは難しいです。

断捨離のコツで最も重要なのは、断捨離の心得を
十分に理解してから実践することです。

断捨離の心得を理解したら、今の自分にとって
必要なものかどうかを問いかけて下さい。

そうすれば思い切って物を売却したり譲ったり、
捨てるということが実践しやすくなりますよ。