毎日の通園が楽しくなる通園リュックの選び方(男の子編)

春になると、保育園や幼稚園に入園するお子さんがいるご家庭では、
そろそろ準備も大詰めといったところではないでしょうか?

なかでも、毎日使う通園リュックは、とくに規定がないので
好きな物を準備していいという場合には、
どんな物をえらんだらいいかちょっと悩んでしまいますよね。

そこで今回は、特に男の子の通園リュックの
オススメや選び方などをご紹介しようと思います。

  [スポンサードリンク]

通園リュックの選び方

通園リュックの選び方については、
男の子と女の子ではほとんど違いがありません。

大切なことは、

1)一人で開け閉めできるデザイン

  入園して慣れるまでは先生がいろいろとお手伝いしてくれますが、
  慣れてくると自分でやらなくてはいけないことが沢山出てきます。

  そんな時に、自分でリュックが開けられないと大変です。
  基本は、お子様がひとりで開け閉めできるリュックにしましょう。

2)出し入れがしやすい口の大きなもの

  最近はおしゃれなリュックも多いのでデザインもさまざま。

  でも小さなお子さんが使うリュックとしては、口が大きく開いて
  中のものが出し入れしやすいのがいちばんです。

3)身体に合ったサイズ

  何より大切なのは、お子さんの身体にあっていること。

  まだまだ小さなお子さんが毎日背負って通園するリュックですから、
  大きすぎてはちょっと大変です。

  成長を考えて大き目を選ぶより、今ちょうどいいサイズを選んであげて。
  成長に合わせて、買い換えるようにしましょう。

4)男の子らしいデザインのもの

  男の子にとって車や電車などがデザインされた
  リュックはとても魅力的。

  お母さんの好みはいろいろあるけれど、
  本人が気に入ったものを選ぶのが一番です。

  通園リュック選びには、ぜひお子さんといっしょに出かけてみてください。

男の子に人気はアウトドアブランドのリュック

700074056g03810536

女の子とちがって、あまりデザインにこだわりのない男の子には、
アウトドアブランドのリュックが人気です。

とくにTHE NORTH FACEのSMALLDAYは、
幼稚園から小学校ぐらいのお子さんにピッタリのサイズ。

丸いフォルムが可愛らしく、子どもの背中にぴったりとフィットします。

フロントのジッパーポケットやサイドのメッシュポケット、
内部にジッパーポケットがあるので収納もとっても便利。

大きく口が開くので小さいお子さんでも出し入れしやすいのも◎。

男の子柄も豊富なOUTDOOR PRODUCTS

od289-c2

男の子と言えば、車や飛行機などの柄が大好きですね。

アメリカ人に長く愛用され続けているアウトドアプロダクツのリュックは、
素材やデザインなどさまざまな面で見てもとても魅了的です。

子ども用のサイズには、コスモ柄、電車柄、動物柄などがあるので、
ぜひお子さんといっしょに選んでください。

シンプルなデザインで大きな口は
出し入れしやすいので小さなお子さんでも安心です。

まとめ

男の子の通園リュックと言えば、やっぱり丈夫なのが一番。

最近はアウトドアグッズのブランドなどでも
子供用のリュックを扱っているのでぜひチェックしてみてください。

キャラクター柄も電車柄も、シンプルな物も、
自分で選んだものならきっと毎日の通園もより楽しくなるでしょうね。