コーヒーの飲みすぎでどんな健康リスクがあるのでしょうか?

私は、毎日、マグカップでコーヒーを3~5杯くらい飲んでおりまして飲み過ぎると健康リスクがあるとなると、少々不安になります。

どんな健康リスクが起こるのか?ちょっと心配になり調べてみることにしました。

A_small_cup_of_coffee

皆さんもコーヒーを飲みすぎてはいませんか?1日何杯までなら大丈夫か気になりますね。

カフェインの過剰摂取は、妊婦さん&子供ではよく聞くことですが、健康な成人でも過剰摂取をすると、男性・女性にかかわらず、めまい・心拍数増加・興奮・不安・震え・不眠症・下痢・吐き気などの症状が出ることもあるそうです。

心拍数や血圧を上昇することがあるそうですので、心臓に負担がかかってしまうこともあります。

カフェインは、利尿作用が起こったりするのは、よく聞きます。

確かに、通常の時よりコーヒーを飲んだ後は、私もトイレが近くなっているかもしれません。

利尿するときに、体内から出るカルシウムを増やす性質があります。

日常的にカルシウム不足の人が、コーヒー・カフェインドリンクなどを飲み続けると骨粗鬆症になるリスクが高まってしまうそうです。

カルシウムを減らす特徴があるとは、驚きですね。

個人差はあるかと思いますが、骨にまでに影響を及ぼしてしまうと思うとちょっと怖い話ですね。

よくコーヒーを飲む方は、少し飲む量を減してみた方がいいかもしれません。

妊娠中の妊婦さんが、カフェインを過剰摂取していると胎児の発育に影響及ぼしてしまう可能性があるそうなので、妊婦さんは、ちゃんと控えめにした方が良いですね。

健康な成人の方は、男女ともマグカップ3杯くらいまでにすると良いそうです。
妊婦さんは、2杯くらいまでに抑えましょう。

目安として100mlのコーヒーですと、おおよそ60mgのカフェインが含まれています。

  [スポンサードリンク]

1日に摂取する目安

健康な男女の方ですと1日摂取するのは400mg
妊婦さんは1日摂取するのは200~300mg

カフェインは他にも含まれているものがございますので、コーヒーは特に控えめに飲むのが良いかもしれませんね。

今までの飲み方を少しだけ見直してみた方がいいかもしれませんよ。

ただ引き立てのコーヒー豆で落としたコーヒーの風味は、格別ですよね。

コーヒーの匂いに誘われてしまいます。

神経質になったりはしなくていいと思いますが、何事もほどほどにするように心がけることが必要かと思います。

まず、マグカップのコーヒーを入れる量を減らし、飲む回数を3~4杯に減らすことから始めてみましょう。