いつから使えるの?ベビーカーB型の選び方やオススメをご紹介

赤ちゃんが産まれたら準備しなくてはいけないのがベビーカーです。

とはいえ、ベビーカーにはいろいろな種類がありますので
どれを選んだらいいか悩んでしまいますよね。

ベビーカーにはA型とB型がありますが、
今回はB型のベビーカーについて、いつから使えるのか、
選び方やオススメをご紹介しようと思います。

  [スポンサードリンク]

ベビーカーB型はいつから使えるの?

ベビーカーは大きく分けてA型とB型があるのはご存知の方も多いでしょう。

これは、日本のSGマーク基準で定められていますが、

B型ベビーカーは、首と腰が据わってからの
生後7か月~2歳くらいまで使用できるということです。

A型と違うのは赤ちゃんが座った状態で使うベビーカーなので
生後7か月ぐらいでも首や腰が座っていない新生児は使うことができません。

41+NxoewmNL._SY300_

ベビーカーB型を選ぶ時のポイントは?

ではベビーカーB型を選ぶ時には、
なにをチェックすればいいのでしょうか?

まずは重さをチェックしましょう。

階段や電車やバスの乗り降りなどで子供をのせたままかかえたり、
子どもを抱っこして抱えなくてはいけないことがありますので、
ベビーカーの重さは実際にもって感じてみてください。

そして、たたんだ時に自立することも大切。

ベビーカーを畳んだ状態で子供のお世話をすることもあるので、
自立するベビーカーが楽でしょう。

横に倒しておくと通行人にも邪魔になるので
省スペースの自立タイプが◎。

また肩掛け紐がついているととっても楽です。

赤ちゃんを抱っこして、ベビーカーを持つ場合には
肩紐があるととても便利です。

肩にかけておくと両手が開くのでとっても楽です。

あとは片手で広げられるもの、畳んだ時に
コンパクトになるものなど
生活環境に合わせてチェックしておきましょう。

おすすめのB型ベビーカーは?

個人的にオススメのB型ベビーカーは
アップリカのマジカルエアープラスです。

とっても軽くて、片手で折りたたむことができるタイプ。

もちろん自立もするし肩紐もありますので、
どんなところにお出かけでも便利に使えます。

また、シートも取り外して洗えるのでうれしいですね。

そしてもうひとつ、コンビのF2+です。

背面式なのにリクライニングできるので新生児から使用可能。

超軽量で持ち運びも楽なので、フットワークも軽くなりそうです。

まとめ

ベビーカー選びってすごく迷ってしまいますよね。

でも、最近はA型とB型の利点を両方とりいれた
ベビーカーもありますのでとってもうれしいですね。

住んでいる環境や、出かける場所によって
どのベビーカーがよいかは違いますので
ぜひ、チェックしてみてください。