脚やせのカギは腸内環境にあった!

スラリと伸びた真っ直ぐな誰もがうらやむ美しい足。
女性の永遠の憧れですよね。

E7BE8EE8849Aasi

一見スリムなのに、なぜか下半身だけが太く醜い・・・
そんな悩みを抱える女性が非常に多いです。

部分やせは難しいといわれることから、半ば諦めモードになっていませんか?

流行のダイエット法に翻弄されてはいませんか?

脚やせでお悩みなら、まずは「脚太りの原因」を突き止めることが大切です。

下半身が太る原因

下半身が太る原因として、過剰な塩分摂取、筋肉量の低下、むくみ、姿勢の悪さ、骨盤の歪み、腸内環境の悪化による代謝の低下など、さまざまな原因があります。

脚太りは、代謝の低下によって蓄積された「セルライト」も大きく影響します。

セルライトは、血液やリンパの流れが悪くなることで起こる老廃物と脂肪の塊です。

セルライトの初期は、リンパ管や静脈の廃液の流れが滞り水分が停滞しはじめます。

進行が進むと血流が悪くなり、毛細血管へ栄養が行き渡らずデコボコが出始めます。

さらに進行すると、肌のハリもツヤも失われ、皮膚表面のボコボコが悪化します。

リンパはほとんど停滞して、肌そのものが冷たくなります。

  [スポンサードリンク]

下半身を健康的に引き締めるには

症状が進行してしまったセルライトは、容易に解消することが出来ません。

セルライトは、水分や老廃物が排泄されずに体に残っていますから、脚そのものを痩せさせようとマッサージなどに躍起になっても、セルライトが消えることはなく、極太脚も永遠に細くなることはありません。

ではどうすれば良いのでしょうか。

「全身の代謝機能を正常に整える」

これに尽きます。

代謝機能を正常に整えるには

腸は、体に害を及ぼす過剰な塩分や糖質、老廃物などを体外へ排出するとともに、大切な栄養素を吸収させる重要な器官です。

腸が健康な状態であれば、体に栄養が行き渡り、不要なものが排泄され代謝機能が正常になります。

tokusyu15_2

極太脚の元凶であるセルライトを解消するには、老廃物と脂肪、水分が正常に排泄されるように、代謝の流れを正常に整えることが一番重要です。

代謝機能を高めるために不可欠な筋肉量を増やすことにも腸内環境は力を発揮します。

筋肉を増やすためには良質のたんぱく質をはじめとするバランスの良い食生活が必要ですが、どんなに良質な食事を摂っても、腸内環境が整っていなければ大切な栄養分は体に消化吸収されません。

まずは腸内環境を改善し、代謝機能を正常に整える・・・一見美脚とは大いにかけ離れているようですが、これが美脚への早道です。

健康な腸内環境が美脚を作る

健康な腸からは栄養素がどんどんと吸収され、体のすみずみまで行き渡ります。

栄養の行き届いた体内は正常に動き始め、代謝機能が上がります。

代謝が上がれば頑固なセルライトも解消出来、結果、ただ細いだけではなく、引き締まった美しい美脚を作ることが出来るのです。