ココナッツオイルのカロリー!簡単な摂取の仕方は?

ココナッツオイルをダイエットや健康の為に、毎日摂取する方が増えています。

しかしココナッツオイルを摂取するには、注意しなければならない点もあります。

今回はココナッツオイルのカロリーについてや、ココナッツオイルの簡単な摂取の仕方をご紹介します!

  [スポンサードリンク]

そもそもココナッツオイルって?

ココナッツオイルは無色または薄い黄褐色をしており、23度~25度程で液体になります。

ココナッツオイルは世界中にあるオイルの中で、唯一の低カロリーオイルと言われています。

ココナッツオイルには中鎖脂肪酸が豊富に含まれており、
これには脂肪の分解や燃焼を高める効果があります。

またココナッツオイルには、母乳の成分と同じラウリン酸が含まれています。

ラウリン酸は免疫力を高める効果があります。

ココナッツオイルの種類は?

ココナッツオイルは大きく分けると2種類あります。

1つ目は精製したココナッツオイルです。

ココナッツを高温精製したり脱臭などの作業も行っているので、匂いや色が薄いので食事以外にも使い易いココナッツオイルです。

2つ目は未精製のヴァージンココナッツオイルです。

ココナッツに添加物を一切加えていない、未精製のココナッツオイルになります。

ラウリン酸やビタミンEがとても豊富で、防腐剤が必要のないオイルです。

なので摂取する場合にはヴァージンココナッツオイル、美容に使う場合には精製したココナッツオイルが良いでしょう。

Cafegoogirl_61566_1

ココナッツオイルのカロリーはどれくらい?

ココナッツオイルはココナッツから精製する植物油なので、やはりカロリーが気になるところですよね。

ココナッツオイルのカロリーは、大さじ1杯(12g)で100~110キロカロリーあります。

オリーブオイルのカロリーは大さじ1杯で約120キロカロリー、ごま油のカロリーは大さじ1杯で約120キロカロリー、バターのカロリーは大さじ1杯で約150キロカロリーあります。

やはりココナッツオイルのカロリーが、1番低いようですね。

ちなみにココナッツオイル大さじ1杯を消費するには、ウォーキングなら約42分、ジョギングなら約25分の運動量が必要です。

ココナッツオイルを摂取することで得られるメリットは?

ココナッツオイルは腸の働きを活発にする作用があるので、宿便を排除したり基礎代謝量をUPさせます。

なのでココナッツオイルを摂取すつことにより、体重の減少の促進をしたり健康的な代謝の手助けをしてくれます。

ココナッツオイルの簡単な摂取の仕方は?

A_small_cup_of_coffee

紅茶、緑茶、ホットミルクなどの、温かい飲み物にヴァージンココナッツオイルを入れます。

カップ1杯に対して、ココナッツオイルは大さじ1杯入れましょう。

ココナッツオイルがほのかに香るので、フレーバーティーのようで美味しいです!

冷たい飲み物だとココナッツオイルが固まってしまうので、必ず温かい飲み物にココナッツオイルを入れて下さいね。