Pocket

  [スポンサードリンク]

私がモテてどうするんだを知ったキッカケ

おすすめする漫画は「私がモテてどうするんだ」という少女漫画です。

この漫画を知ったのは無料で漫画が読めるアプリに1週間限定で無料配信していたのがきっかけです。

最初は絵が可愛いな~と思い読み始めたのですが、読めば読むほどハマってしまい気付けば無料配信が終了し、その後の続きが気になりすぐに漫画をレンタルしました。

私がモテてどうするんだのストーリー

主人公の女の子「芹沼花依」は男同士がイチャイチャする姿を見たり妄想するのが趣味なBL大好きなおデブ腐女子。

2次元の世界を愛する彼女の楽しみはイケメンのキャラクターが出てくるアニメを見る事。

そんなおデブ腐女子の大好きなアニメキャラが予告なしで急に死んでしまい、そのショックから激ヤセし別人のようなスタイル抜群の美少女に。

普通なら痩せると胸も小さくなるのになぜか彼女は胸の大きさを残して後はスレンダーボディーに!うらやましい!!
そして、キレイになった事で5人のイケメンからモテまくってしまうストーリ。

少女漫画の定番イケメンキャラと明るい腐女子の主人公が魅力

なんといっても魅力的なのはイケメン5人のキャラクターです。

先輩キャラ、スポーツ爽やかキャラ、美少年年下キャラ、チャラ男キャラ、お金持ちイケメン女子と少女漫画の定番と言えば定番のキャラばかり。

アプローチ方法も壁ドンだったり、頭トントンだったり、手を握って来たり、後ろから抱きついたり、キスしそうになったりと、どれもありきたりなシチュエーションばかりですが何故か私は毎回きゅんきゅんさせられています。

きっと普段の生活でときめくことがなくなったせいか、お決まりパターンの少女漫画にドキドキを求めているのでしょう。

そして、イケメン5人組のキャラに負けないぐらい面白いのが主人公の芹沼花依。

私の中で「腐女子=根暗」というイメージをもっていましたが、主人公の芹沼花依は男女関係なく気軽に話せるほどのとても明るい性格。

痩せて美人になってもイケメンに囲まれても威張る事なくおデブだった頃のようにBLラブの性格は変わらず。

BLの話をしている時の表情やきゅんとしてしまう可愛らしい表情などコロコロ変わるところも彼女の面白さのポイントだと思います。

私がモテてどうするんだの感想

「私がモテてどうするんだ」は少女漫画ではよくあるような設定ですが、1人1人キャラの個性がしっかりしているので被って見えてしまう事もないですし、最後は笑いを忘れずにちゃんとオチもあって毎回読んでいて面白いです。

そして、少女漫画といえば主人公への陰湿ないじめだったり女の子特有のネチネチとしたシーンがでてくることがお決まりのようにありますが、「私がモテてどうするんだ」にはそういう場面が一切ないので楽しみながら読めるのも魅力の1つです。

また、主人公がBL好きということもあり漫画の中にはBL的用語も入れてきますが、ちゃんとそこはわからない人の為にしっかり説明シーンもあるのもいいですね。

恋がしたい、久しぶりにきゅんきゅんしたいなと思う人におすすめの漫画です。