Pocket

  [スポンサードリンク]

今回、私がおすすめしたい漫画は私が1番好きな少女漫画、多田かおるさんのイタズラなkissです。

少し古めの絵のタッチなので、友達におすすめすると、なかなかすんなり受け入れて読んでくれる人は少ないのですが、少女漫画が好きな人には1度は是非手にとって読んで欲しい1冊です。

全部で23巻ありますが、全てタダで読めますよ。

この漫画との出会いについて

私自身、イタズラなkissとの出会いは連載していたリアルタイムではありません。

5.6年前にネットで何か面白い少女漫画ないかなーと検索していた時に誰かがおすすめしていて、最初のさわりを読んだのがキッカケでした。

私も初めは絵のタッチが少し古いので、ん?と思いました。

簡単なあらすじ紹介

頭が悪く何をやるにも不器用な相原琴子というヒロインが2年間同じ学校の天才くん入江直樹に片思いをしていて、高校3年生になりラブレターに想いを託してアタックします。

けれど、超クールな入江直樹にアッサリとバカは嫌いとふられてしまうところから始まります。

ネタバレとしては、そんな前途多難な琴子なんですがクールな天才のモテ男の入江直樹と付き合って結婚までします。

60220_original

この漫画のおすすめポイント

今時の少女漫画とは違って、ハラハラはする展開はあるものの安心して2人の恋の行方を見守りながら読めます。

その理由の一つとしてはヒロイン琴子のバカだけど一途な所。

入江くんを好きだという事に一途にいられる所。

そして、クールで天才な入江くんは、琴子以外になびいたりなど絶対しないと確信できます。

そこがまたカッコいいんです。

2人のラブラブした感じは少ないんですが、冷たくされても一途に想い続ける琴子が本当に可愛いのと、頭がいいのでバカな事をしない入江くんがかっこよくてキュンキュンします。

簡単な登場人物の紹介

2人以外にもたくさんの人物が登場します。

ラブレターでの告白をアッサリふられた後に琴子の家が崩壊してお父さんの知人であった入江くんの家に居候することになるんですが、入江くんのお父さんやお母さん、そして弟と家族も巻き込んできます。

なんといっても、いずれ姑になるお母さんが本当に面白くていい人なんです。

ずっと娘が欲しかったのもあって琴子の片思いを知ってから1番の応援者になります。

2人をくっつけようと画作したりとストーリーを面白おかしく盛り上げてくれます。

そして、もう一人は弟の裕樹。

お兄ちゃんが大好きでバカな琴子に冷たく接していくのですが、少しずつ琴子の良いところに触れていき琴子を認めていくようになります。

脇役もたくさんいいキャラがいるので面白いです。

グッとくるシーン

たくさんありすぎて選びきれないんですが、入江くんにお父さんの会社の都合でお見合いしたひとと結婚前提にお付き合いする人があらわれます。

それによって、いよいよ琴子も諦めないといけなくなり、琴子のことを想ってくれてる男の子と付き合うことにします。

そんな中、琴子がデートをしてると聞いて、入江くんは雨の中傘を持ち琴子の帰り待ちます。

琴子と傘をさしながら帰るのですが、入江くんに好きでもない奴と付き合うのかと問われ、琴子は怒ります。

そこで入江くんがkissをします。

そしてそのまま濡れながら家に帰り家族に琴子と結婚しますと告げて急展開になる、そのシーンが雨の中で、お互いに好きなのにうまくいかなかった2人が、やっと想いが通じ合い入江くんが強引だけどグッときます。

また、家族に結婚を告げた後に雨に濡れたのでお風呂に入り出た後の入江くんが優しくて、それはクールな入江くんがなかなか見せない表情なのでキュンっとします。

総評

今は俺様が流行っていますが、これが本当の俺様だって思える元祖だと私は思います。

最初、琴子に惹かれるまでは本当に冷たいしひどいです。

ですが逆にそれが付き合ってから結婚してからと安心できるポイントです。

どれだけ魅力的な積極的な女の子が入江くんを誘惑しても彼は微塵もなびきませんし、間違いも起こさないんです。

ただのカッコいい俺様ではなく天才の俺様なので文句のつけどころがありません。

私が漫画で理想の男子はと聞かれたら間違いなく入江くんと答えます。

それくらい完璧なんです。

そんな入江くんを落とした琴子の一途さと努力、バカだけどそれがまた可愛いくて憎めない琴子が本当に可愛いです。

やる事なす事、頭の良い入江に読まれてしまったり呆れられたりしてしまうんですが、バランスがとれた2人です。

勉強や料理など何をやらせてもダメな琴子なんですが、入江くんが飲むコーヒーだけは美味しく入れられるのが、なんとも言えぬポイントになってたりと、琴子の愛されキャラもこの漫画の魅力の1つです。

少し残念なのが未完成なこと。

作者の多田かおるさんが不慮の事故で最後まで完結することなく終わってしまっています。

妊娠したかも?という、これからまた二転三転と楽しくなる所で終わってしまっています。

そこがまた、この漫画のなんとも言えない所です。

それでもとても面白い漫画ですので、無料ででも読んでみてください。

ドラマ化について。

海外でもドラマ化するほど人気があります。

日本でも昔にドラマ化されてますが、私がおすすめなのは韓国版と日本版の最新版です。

日本の最新版は琴子役と入江くん役がピッタリあってて、可愛いしカッコ良いです。

原作を裏切らない内容になっています。

私の中で優しい気持ちになれてキュンキュンしたい時には、この漫画が1番ではないかなと思います。