Pocket

  [スポンサードリンク]

胸を大きくする方法ってあるの?食べ物でバストアップしたい!

胸についての悩みを持っている女性は少なくありません。

形やサイズなど悩みは人それぞれですが、そのなかでもやはり胸が小さいことで悩む女性が多いようです。

胸が大きくなりたいと思っていても豊胸手術などは嫌だ。

自然に胸が大きくなる方法はないのだろうかと考えている女性もたくさんいます。

実は、胸を大きくする食べ物があります。

それをたべれば効率よく胸を育てることができるといいます。

今回は、胸を大きくする食べ物について、お話していこうと思います。

ぜひ、参考になさってください。

胸を大きくする成分を知ろう!

胸を大きくするためにはどのような成分が必要なのか、まずはそこからご紹介していきましょう。

そもそも胸は、脂肪と乳腺でできています。

赤ちゃんに母乳を上げるために必要な乳腺を守る為に脂肪がついています。

それが胸を丸くふんわりとした形にしてくれています。

脂肪はお腹や腕などにタップリついているのに、胸にだけどうして脂肪がないの?

そんな風に感じている方もいるでしょう。

それは、乳腺が発達していないからかもしれません。

そこで、乳腺を発達させることで胸を大きくすることができるというわけです。

では、胸を大きくしてくれる成分をチェックしていきましょう。

  [スポンサードリンク]

1.イソフラボン

イソフラボンはよく耳にしたことがある成分だと思います。

胸を大きくしたいという女性におすすめのイソフラボンは豆乳などに多く含まれています。

そんなイソフラボンですが、女性ホルモンの代わりとなり働いてくれます。

イソフラボンについて、詳しくご紹介していきましょう。

女性ホルモンのエストロゲンは、排卵前に分泌されるホルモンで乳腺を増やしたり胸に脂肪をつけたりする働きがあります。

つまりバストアップに効果のあるホルモンというわけです。

このエストロゲンは中学生から高校生くらいにかけて多く分泌されるのでこの時期は胸の成長も著しいのです。

そんな時期は終わってしまった方も心配しないでください。

ここでイソフラボンの出番です。

イソフラボンがエストロゲンと似た働きをすることで、乳腺を増やしてバストアップをしてくれるのです。

2.ボロン

ボロンという成分は聞いたことがないという方も多いでしょう。

ボロンは、キャベツに多く含まれている成分で女性ホルモンの分泌をサポートしてくれます。

イソフラボンがエストロゲンの代わりとなって働いてくれるのに対して、ボロンはエストロゲンを増やしてくれる成分。

つまり乳腺を増やしてバストアップの働きをしてくれるエストロゲンを増やしてくれるのです。

とくにエストロゲンが優位になる生理後から排卵前にボロンを摂取することで最大限の効果を期待できます。

3.タンパク質

ここまでは女性ホルモンの働きを助ける成分をご紹介しました。

実は、女性ホルモンがいくら分泌されても、体に胸を作る為の材料がないと意味がないのです。

そこで大切なものがタンパク質になります。

タンパク質は乳腺を作る材料になるだけでなく、女性ホルモンの分泌をサポートしたり胸を支える大胸筋やクーパー靭帯を作る材料にもなります。

良質なタンパク質は、体の中でアミノ酸に分解されてから再びタンパク質に戻ります。

このアミノ酸には20種類ほどあって、どれが欠けてもタンパク質に戻ることができません。

そこで必須アミノ酸ができるだけたくさん入っている食材として、豚肉、鶏肉、牛肉、ラム肉などの肉類や卵や牛乳、ヨーグルトなどが良いでしょう。

4.ビタミンB

タンパク質が体の中でアミノ酸に分解されて、もう一度タンパク質になります。

この流れを助けるのがビタミンBになります。

ビタミンBの働きとしては、エストロゲンの代謝を助けたり、胸を支える筋肉の発達を助けたり、血行をよくするなどの効果があります。

そこで、ビタミンB6が多く含まれるにんにくやまぐろ、鰹、ビタミンB3が多く含まれるレバー、ビタミンB2が多く含まれる焼き海苔などを積極的に食べるようにすると良いでしょう。

このように胸を大きくするための食べ物は、直接的には女性ホルモンに影響を及ぼす成分であることが分かります。

女性ホルモンの活動を助けることでバストアップを期待できるということです。

どれも、普段の食事に取り入れやすい物ばかりですので積極的に摂るようにしましょう。

胸を大きくする方法と食べ物でバストアップについてのまとめ

いかがでしたか?

今回は、胸を大きくするための方法として、食べ物という観点からご紹介してきました。

食べものによっては、胸を大きくする働きがあることが分かりました。

イソフラボンが多く含まれている豆乳や豆腐など。

ボロンが多く含まれているキャベツ。

タンパク質が多く含まれる鶏肉や豚肉など。

そして、ビタミンBが多く含まれるレバーなど。

これらの食材を普段の食事に入れるだけで、バストアップを期待できるなら、ぜひ取り入れたいですよね。

普段から、ほかにも胸が大きくなるような生活習慣やマッサージなどを取り入れたうえで、食事の面からもバストアップを目指しましょう。