Pocket

  [スポンサードリンク]

フェアリーテイルを知ったきっかけ

私は中学生の頃、不登校で家に引きこもっていました。

そんな時たまたまテレビをつけたらやっていたアニメをきっかけこの作品に出会いました。

引きこもってばかりいた私がこのアニメの原作である漫画を買いに行きたいと外に出た時はお母さんがとてもびっくりしていました(笑)

フェアリーテイルのストーリー

この物語は魔法が使える世界のお話で、その魔道士たちに仕事を仲介する組合組織を魔道士ギルドと言います。

立派な魔導師を目指す少女ルーシィーはひょんなことから火を食べ、火を吐き、火をまとうドラゴンスレイヤーのナツと喋る青い猫ハッピーと出会い彼の所属するギルド、フェアリーテイルに加入します。

フェアリーテイルに憧れていたルーシィーでしたがそこはルーシィの想像以上に荒くれ者が集まるギルドでした。

問題児だらけのフェアリーテイルなんですがナツとルーシィはチームを組んで順調に依頼をこなしていき次第に魔導師としても成長していくお話です。

%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%86%e3%82%a4%e3%83%ab

フェアリーテイルの好きなキャラクター

フェアリーテイルにはたくさんの個性溢れるキャラクター達が出てきます。

話が進んでいくにつれ氷の造形魔導師のグレイや、フェアリーテイル最強の女と呼ばれているエルザなど次々と仲間が増えてにぎやかになっていき仲間との絆や仲間の大切さなどを私に教えてくれました。

また、キャラクター1人1人使う魔法が違うので次はどんな魔導師が出てくるのかと楽しみにしていました。

私の頭では到底思いつかないような魔法がたくさん出てくるので、これを考えた真島ヒロ先生は本当に凄いなぁと思います。

フェアリーテイルの魅力

フェアリーテイルの最大の魅力はなんといってもキャラクターが個性的なところ!
1人1人違った個性を持っていてそんなナツ達を見ていたら、ういていて学校に馴染めなかった私も「私は私でいいのかな」なんて思えるようになりました。

ナツやルーシィが仲間と力を合わせて敵と戦ったりとか、楽しそうに仲間と冒険をしている姿をみてずいぶんと勇気づけられました。

このままじゃいけないなと思い、学校にも行くようになったし今では私のことを分かってくれる友達もいます。

なので、私にとってフェアリーテイルは私の人生を変えるきっかけになってくれた特別な作品でもあります。

漫画やアニメって見るだけで元気がでたり、勇気を貰えたりそういうパワーがあるなぁって思います。

また、漫画やアニメの与える影響力というか力って本当に凄いなーと感心するのと同時にとても素晴らしいことだなと思います。

真島ヒロ先生にはこれからも色々な人達を感動させることのできる楽しいお話を書き続けてほしいです。

私はどちらかというと原作の漫画の方が好きですがアニメもとてもいいですよ。

魔法を使うシーンでは魔法陣なんかがでて、音も迫力があるので臨場感があって見ていて楽しいです。

漫画にはない面白さがあったりします。

他にもアニメオリジナルの回もあったりするのでオススメです。