Pocket

  [スポンサードリンク]

エスケープジャーニー★一途な愛を描いたBL

この作品に出会ったのは、偶然でした。

雑誌で見かけたこの作者の他の作品を探していたのですが、その本屋さんにあった作品はこれだけでした。

仕方なしに買ったのですが、読んでみたらびっくりしました。

登場人物達があまりにも可愛い!

パリピでお茶目でお洒落でコミュ力の高い主人公直人。

その元カレだった、無口でクールでイケメンだけど若干コミュ障の太一。

「性欲処理でヤってるだけかと思ってた」という台詞と共に、制服姿の二人が別れるシーンからこの作品は始まります。

その後、偶然にも大学で出会ってしまい、さらにイツメンのメンバーになってしまう二人。

気まずい思いをしながら、でもやはり隣にいることが心地いいと感じてしまう直人は、自分達はどんな形が一番いいのだろう、と考えます。

太一とは友達でいるべきだと思ってはいても、友達以上を知っている今、戻ることなどできない、一緒にいたいと悩む直人の姿。

自分の行動に後悔して変わる努力をして、直人ともう一度やり直したくて追いかけてきた太一の一途な姿。

BLですが、とても一途で純粋な感情を描いた可愛らしいラブストーリーになっています。

誰かを想うことについては、男女だろうと男同士だろうと変わらないのだと、作品を読んで感じました。

エスケープジャーニー★リアルな表情と愛くるしいキャラクター

その後、この作者の前後の作品を買いましたが、個人的にこの作品が一番、描かれる表情がリアルで、シーンによってぐっときます。

ときめいたり、傷ついたりと台詞ではなく、表情で魅せるコマがいくつかあります。

水族館のシーンは見開きのシーンがとても素晴らしくキュンとするのですが、その前後の直人の表情が感情の移り変わりがわかりやすく見所です。

いくつか入るベッドシーンも、基本的にはとても魅力的ですが、気持ちがすれ違っている時とラブラブな時との違いがわかります。

個人的には直人の眼鏡がポイントだと思っています。

キスするときズレたり、激しいときはずれ落ちたり、ベッドシーンでの眼鏡の演出が粋でエロさが増します。

眼鏡男子好きにはたまりません!また、直人は八重歯がトレードマークなのですが、これもエロ可愛い!テンション高く会話する場面ではもちろんですが、してる最中にのぞく八重歯がアダルトでキュートで可愛らしいです。

耐えながら指を噛んじゃうシーンも見所です。

全体的に絵がとても綺麗な作品です。

彼らの表情はもちろんのこと季節ごとの風景も素晴らしい。

二人の恋愛模様を引き立ててくれています。

エスケープジャーニー★指輪とピアス

行為が終わったあと、太一は寝てる直人の指を優しくさするシーンがいくつが出てきます。

その顔がとても切な気で印象的でした。

最後の最後、理由が明らかになります。

太一は昔、指輪をプレゼントされた友人が羨ましいと言っていた直人に、秘かに指輪を買っていたのでした。

渡せぬまま、別れてからもずっと持っていた、ということです。

見返してみると、切ない表情で触っていたのは直人の左手の薬指。

真相が明らかになり感動です。

さらに、コミックスの書き下ろしでは、ちゃんと指輪をしてる直人が描かれています。

素晴らしいです!ちなみに、書き下ろしの太一は、今までつけていませんでしたが、直人と同じようにピアスをつけています。

両想いになった二人の姿がそういった所にみてとれて、とても満足です。

ベッドシーンを主にした作品とは違い、感情の起伏やすれ違う姿、戸惑う姿を描いた純愛ストーリーです。

私はBL一冊目がこの作品でしたが、入門編としてとても素晴らしい作品でした。