Pocket

  [スポンサードリンク]

卒乳でしぼんでしまった胸を復活させる方法ってあるの?

授乳中は妊娠前より胸が大きくなってなんだかうれしい気持ちになる女性も多いでしょう。

でも、子供が成長して卒乳を迎えると胸がしぼんでしまいます。

しぼんでしまった胸を見て、ショックを受ける女性も少なくありません。

では、卒乳でしぼんでしまった胸は復活させることができるのでしょうか?

今回は、気になる卒乳で萎んでしまった胸を復活させる方法をご紹介していこうと思います。

ぜひ、参考になさってください。

どうして卒乳で胸がしぼむの?

まずは、卒乳で胸がしぼんでしまう原因についてお話していきましょう。

  [スポンサードリンク]

1.母乳を作らなくなって乳腺が衰退する

女性の身体は妊娠すると赤ちゃんを育てるためにさまざまな変化があります。

その一つが、赤ちゃんに母乳を飲ませるために乳腺が発達することです。

そして、乳腺を守る為に乳腺のまわりには脂肪がつきます。

ですから、妊娠をすると妊娠前より胸が大きくなる人が多いのです。

けれども、赤ちゃんが母乳を飲まなくなると乳腺は役割が終わります。

そのため乳腺が衰退してしまいます。

そして同じように脂肪も少なくなります。

このため胸がしぼんでしまうのです。

2.伸びた皮膚が戻らない

乳腺や脂肪の発達によって皮膚もいっしょに伸びていきます。

そして、卒乳によって授乳期間中約1年間延びていた皮膚は胸が小さくなるとともにもとに戻ることはできません。

ですから、皮膚がのびきった状態になってしまいハリをなくしてしまうのです。

これも胸がしぼむ原因となります。

3.クーパー靭帯が伸びる

クーパー靭帯とは、乳腺と皮脂脂肪を支えるコラーゲン組織ですがこれが胸を支えています。

胸が垂れるのを防ぐ靭帯ですが、伸びやすく切れやすいです。

乳腺が発達して大きくなると胸自体が重くなりますが、重力によってクーパー靭帯が伸びてしまう可能性があります。

ですから、胸が垂れてしまうのです。

萎んだ胸を復活させるためにサイズのあったブラを選ぶ

しぼんだ胸を復活させるためには、自分のサイズにあったブラを選ぶことが大切です。

妊娠と出産によって胸は大きくなったり、小さくなったりします。

ですから、今の自分のバストをしっかりと把握することが大切です。

自分で正しいサイズを測るのは難しいので、お店の人に測ってもらうといいでしょう。

じつは、一度も授乳していなくてもバストが大きくなって、その分重さが増えてしまいますのでクーパー靭帯に負担がかかります。

そのために胸が垂れてしまうのです。

ですから、自分のサイズに合ったブラをしっかりと選びましょう。

バランスの良い食事で萎んだ胸を復活!

どうしても育児が忙しくて食事にまで気を使うことができなくなる人もいます。

ですから、バランスがかたよってしまいがちです。

そこで、バランスの良い食事をとることでバストアップにも効果があるので育児の間もしっかりと食事をしましょう。

一番のオススメは豆乳です。

最近は、さまざまな味の豆乳がありますので、ぜひ取り入れてみてください。

姿勢を改善して萎んだ胸を復活!

普段、どのような姿勢でいるか自分でチェックしたことがありますか?

実は姿勢を改善することもバストアップにつながるのです。

姿勢を正すことによってバストアップだけでなく、体のラインも綺麗になります。

あかちゃんを抱いている時は、家事をしている時の姿勢は意識してキレイに保つようにしましょう。

冷え性を改善して萎んだ胸を復活!

血行が悪いと胸に必要な栄養素がしっかりと胸に届かないので胸がしぼむ原因となります。

女性の多くが冷え性ですが、それを改善することで萎んだ胸を復活させることができます。

冷え性を改善すると、体の血行が良くなりますので、栄養素もしっかりと届きます。

お風呂に温まることで血行を改善することができるので、ぬるめのお湯で半身浴などをして冷え性改善していきましょう。

萎んだ胸を復活させるマッサージ

最後に萎んだ胸を復活させるマッサージもご紹介しておきましょう。

1.手で胸全体を持ち上げるようにして、胸の外側から内側に円を描くようにマッサージします。

2.胸の形がキレイに丸くなるようにイメージしましょう。

3.両手で脇腹から中央に向かってお肉を流します。

4.流した状態でお肉を上に抱え込むように持ち上げましょう。

このようにマッサージすることで萎んでしまった胸をリフトアップすることができます。

卒乳でしぼんでしまった胸を復活させる方法についてのまとめ

いかがでしたか?

今回は、卒乳で萎んでしまった胸を復活させる方法をご紹介してきました。

授乳している間は母乳をためるために胸はおおきくなります。

けれども、卒乳によって胸がしぼんでしまうのは誰にでも起こることです。

とはいっても、諦めることはできませんね。

そこで今回ご紹介したように、食事の改善、姿勢の改善、マッサージなどの方法でしっかりとケアしていきましょう。

萎んでしまった胸を復活させることができます。

とくに胸にあったサイズのブラをつけることはとても大切なので、ぜひお店でしっかりとサイズを測ってもらい、自分にあったブラを選びましょう。