Pocket

  [スポンサードリンク]

バストアップと睡眠ってどんな関係があるの?効果的な睡眠のとり方は?

今より少しでも胸が大きくなったらと願っている女性は少なくありません。

バストアップ方法はいろいろ紹介されているけれど、どれもあまり効果が感じられないという方もいます。

それは、もしかしたら睡眠と関係しているかもしれません。

意外かもしれませんが、実はバストアップと睡眠は大きく関係しているのです。

そこで今回は、気になるバストアップと睡眠の関係やバストアップに効果的な睡眠の取り方についてご紹介していこうと思います。

ぜひ、参考になさってください。

バストアップと睡眠時間の関係は?

まずは、バストアップと睡眠時間の関係をお話していきましょう。

バストアップには、女性ホルモンを充分に分泌させる必要があります。

その為に大切なのが睡眠のゴールデンタイムと呼ばれる時間帯に就寝している事なのです。

この睡眠のゴールデンタイムは夜の10時から2時までの4時間となります。

睡眠時間がどれくらいゴールデンタイムにかかっているかでバストのサイズも変わってくるというわけです。

ゴールデンタイムに睡眠を取っていると細胞の修復や再生、栄養の供給機能がフルに活動してくれます。

ですから、この時間帯に睡眠があまりとれていない場合には肌荒れがでたり、体がだるかったりします。

つまり睡眠時間だけでなく、睡眠を取っている時間が大切なのです。

体内時計に合わせると睡眠がとりやすい

  [スポンサードリンク]

私達の身体は、体内時計があり、それぞれの時間によって役割が決まっています。

・朝4時~昼12時は老廃物を排出する時間

・昼12時~夜8時は胃腸を活発に動かす消化や吸収の時間

・夜8時~朝4時は新しい細胞を生み出す修復や再生の時間

となっています。

ちなみに成長ホルモンの分泌は眠りについてから30分~3時間がピークとなっています。

夜型の人は、深夜1時までに眠れば、細胞の修復と再生機能が活動する時間にぎりぎりかぶるので深夜1時までには寝るようにしたいものです。

バストアップのために早めの就寝を心がける

バストアップに為には、早めの就寝がオススメです。

成長ホルモンの分泌がもっとも活発になる時期に早めに就寝できることがバストサイズに関係してくることが分かっています。

思春期に睡眠時間が大切ということですが、もちろん思春期を過ぎてしまっている女性でも大丈夫です。

バストアップに必要な成長ホルモンや女性ホルモンのエストロゲンは思春期を過ぎても分泌されます。

大切なのは成長ホルモンやエストロゲンの分泌量が最大限になるように促せるかということです。

だからこそ、ゴールデンタイムにはしっかりと睡眠がとれていることがバストアップにつながるのです。

睡眠だけでなくバストケアも忘れずに

睡眠時間に気を配ることがとても大切なことはご紹介してまいりました。

けれども、睡眠をしっかりとればバストアップできるというわけではありません。

早めに就寝することだけでなく、バストマッサージで乳腺を刺激することも忘れずに行いましょう。

バストの周りには乳腺を刺激するツボがたくさんあります。

そこを指圧してみると良いでしょう。

マッサージやツボ押しによって乳腺を刺激することで睡眠中に分泌されたホルモンを効果的に乳腺に働かせることができます。

ですから、バストアップにつながるのです。

バストマッサージはただ行えばいいというわけではありません。

クーパー靭帯を伸ばしたり、切ったりしまわないように正しい方法で行うようにしましょう。

正しいバストマッサージは?

バストアプマッサージの基本は、やさしくバストを包むように下から上へ、外から内へ行うのが基本です。

わきの下や鎖骨のあたりには、乳腺への血管がたくさんあるのでマッサージするときは、そこをもみほぐすことです。

リンパの通りをスムーズにすることで老廃物を押し出してさらに効果的にバストアップすることができます。

また、何もつけないで直接マッサージするとお肌に負担をかけてしまう可能性があります。

ですからバストアプ用のクリームやオイルなどを使って、肌の滑りをよくした状態でマッサージしましょう。

オイルやクリームはお気に入りの香りなどをセレクトするとリラックスしながらマッサージできるのでストレス解消にもなります。

しっかり睡眠でバストアップ!

いかがでしたか?

今回は、バストアップと睡眠の関係や効果的な睡眠の方法をご紹介してまいりました。

バストアップをするためには睡眠がとても大切なことがわかりましたね。

とはいえ、ただただ長い時間寝ていればいいというわけではありません。

睡眠のゴールデンタイムとよばれる時間に就寝していることいが大切になります。

ですから、今まで遅い時間に寝ていた方は、できれば全体の時間をずらして早めにねて、朝できることは朝行うようにしましょう。

もちろん、睡眠時間の改善だけでバストアップできるわけではありませんが、バストアップに必要な環境をひとつずつ整えていくことが大切です。