Pocket

  [スポンサードリンク]

胸が柔らかすぎると垂れる可能性があるの?その対処法は?

胸は柔らかい方がいい。

そんなイメージがある方も多いのではないでしょうか?

でも、じつは胸が柔らかすぎて胸が垂れてしまうことを心配している女性も少なくありません。

実際に、胸が柔らかすぎると垂れてしまう可能性があるのでしょうか?

今回は、気になる胸の柔らかさと垂れの関係やその対処法をご紹介していこうと思います。

ぜひ、参考になさってくださいね。

柔らかい胸は垂れる可能性があるの?

ふんわりと柔らかい胸は女性らしくて憧れるという方も多いでしょう。

でも、やわらかい胸だと垂れてしまうという話を耳にしたこともあるでしょう。

そうなんです。

柔らかい胸はいいことばかりではなく、心配もあるのです。

胸は、そのほとんどが脂肪で出来ています。

脂肪は流動的で横にも流れやすいものです。

胸が柔らかいということは脂肪も柔らかく動きやすいということです。

ですから、重力のままに垂れてしまう可能性があるのです。

そもそも胸の構造はどうなっているの?

上でもご紹介したように胸のほとんどは脂肪でできています。

ほかに、乳腺、クーパー靭帯、大胸筋となります。

その中で胸のふくらみを作っているのが乳腺と脂肪ということになります。

胸のふくらみは乳腺質と脂肪質の二つのタイプがあります。

脂肪質の人は、乳腺に対して皮下脂肪が多くついています。

脂肪が多いということで柔らかい胸の人はこの脂肪質であることが多いでしょう。

日本人などのアジア人はこの脂肪質の胸の人が多いといわれています。

  [スポンサードリンク]

胸が柔らかいと胸が垂れてしまう理由は?

では、なぜ胸が柔らかい方が垂れやすいのでしょうか?

その理由をいくつかご紹介しましょう。

1.クーパー靭帯が伸びやすい

胸はそのほとんどが脂肪でできているのですが、それでも胸が垂れないのはクーパー靭帯が胸を支えているからです。

このクーパー靭帯は、大きな負荷がかかると伸びたり、切れたりしてしまいます。

そして、残念ながら一度伸びてしまうと元に戻らないのです。

ですから、胸が大きい人は、クーパー靭帯が伸びてしまうと胸が柔らかいので胸への重力に負けて垂れてしまいます。

2.大胸筋の低下

クーパー靭帯と同じように胸を支える土台となっているのが大胸筋です。

この大胸筋が十分に発達していると胸もハリのある引き締まったものになります。

けれども、運動不足や加齢などで大胸筋の筋力が低下すると弾力が失われて、胸が垂れる原因ともなってしまうのです。

3.猫背

バストと姿勢も大きな関係があります。

とくに猫背の人は血行が悪くなって胸の成長に必要な営養素がしっかりと行き届かなくなります。

また、老廃物の排出も滞っててしまいます。

猫背は、大胸筋への負荷も少なくなるので筋力が衰える原因ともなるのです。

ですから、胸が垂れる原因を作ってしまいます。

4.ホルモンバランスの乱れ

女性ホルモンは加齢やストレス、睡眠不足などによって崩れやすいものです。

とくに女性ホルモンのエストロゲンは女性らしい体を作る為にとても大切なホルモンです。

けれども、エストロゲンの分泌が低下すると胸の垂れの原因ともなるのです。

このように、胸が垂れる原因はいくつかあるのですが、とくに胸が柔らかいことでこれらの原因からの影響を受け易くなるともいえるのです。

柔らかい胸が垂れるのを防ぐために

では、柔らかい胸が垂れないようにするためにはどのようなことができるのでしょうか?

1.生活習慣を見直すこと

胸が垂れない為にもできるだけ悪い生活習慣を見直すことが大切です。

たとえば、体の冷えや栄養の偏った食事、睡眠不足は悪い生活習慣と言えます。

とくに体の冷えは血行を悪くして、胸に必要な栄養素がしっかりと運ばれないので胸を垂れさせてしまいます。

お風呂にゆっくり浸かったり、体を温める食事をとるなどを心がけましょう。

2.姿勢を見直す

胸が垂れる原因として猫背など姿勢が悪いことをご紹介しました。

良い姿勢でいることは毎日のことなので、すこしの変化ですが胸にも影響します。

自分の姿勢を見直すようにしましょう。

3.自分に合ったブラジャーを着ける

ブラジャーは胸を支えて形をキープしてくれるとても大切なものです。

けれども、自分の胸に合っていないブラジャーをしていては全く意味がありません。

購入した時はあっていたけれど、体重の変化などでバストのサイズが変わることもよくあります。

実際にブラジャーを購入するときには、サイズを測りなおしてもらったり、試着をして選ぶようにしましょう。

柔らかくて垂れる可能性のある胸もしっかりケア!

いかがでしたか?

今回は、胸が柔らかいと垂れる可能性がある理由やその予防法をご紹介してまいりました。

日本人の胸は一般的には脂肪質なので柔らかく、その為の垂れやすいことがわかりました。

もちろん、それを知っていることでできる予防方法もいくつもあります。

普段から着けるブラジャーでしっかりと胸を支えること。

綺麗なバストをキープする為に生活習慣を見直すことなどがあります。

ぜひ、できることから取りいれて、いつまでも綺麗な胸を保ちましょう。